BLOG

工房日記
バレンタインデー

恋人たちの記念日、バレンタインデー。ペアリングで思い出作りを

2021.01.17

今年も2月14日のバレンタインデーが近づいてきました。「自分用の特別なチョコレート」もすっかり定番に。「友チョコやお世話になった方へのプレゼントをどうしよう?」と考えている人も多いと思います。

日本では女性からチョコレートを贈ることが多いバレンタインデーは、ローマ帝国に由来を持つ「愛の誓いの日」。恋人同士でペアリングを贈り合ったり、婚約指輪をプレゼントしたりするのもおすすめの日です。今回はバレンタインデーの由来と、バレンタインの記念にペアリング作りが最適な理由を紹介します。

バレンタインの由来は、ウァレンティヌス(バレンタイン)司祭

バレンタインデー(Valentine’s Day)の由来は、ローマ帝国の時代にさかのぼります。

3世紀頃、ローマ帝国で2月14日は結婚生活を守る女神・ユーノーの祝日、翌2月15日はルペルカリア祭のはじまる日でした。祭りの前日に女性が名前を書いた札を桶の中に入れ、祭りの日にその札をひいた男性と過ごしました。その二人は結婚することも多かったそう。

しかし皇帝クラウディウス2世は、結婚を禁止。家族がいると兵士の士気が弱まるとの考えからでした。不憫に思ったウァレンティヌス司祭は内密に結婚式を司っていましたが、命令に背いたことで2月14日に処刑されてしまった…という言い伝えが残されています。

そのウァレンティヌス(バレンタイン)司祭の名前が、バレンタインデーの由来と言われています。

プーラ円形闘技場

バレンタインに女性から男性にチョコレートを贈るのはなぜ?

中世にバレンタインデーに告白のカードを渡す習慣が広まり、戦後の日本にも広まりました。日本のバレンタインが「女性から男性に愛情を込めてチョコレートを贈る」スタイルになったのは、菓子店の発案によるもの。売り上げが落ちる2月への対策と、プレゼントをするのは女性のほうが多いという理由だったとか。1970年代に若者の間で「女性からの告白の日」としてブームになり、チョコレートのイメージとともに定着しました。

欧米でバレンタインデーは、男性・女性に限らず恋人や親しい人に花やケーキを贈る日。プロポーズするカップルも多いんです。日本でも最近では、「女性から男性へのチョコレート」に限定せず、様々なプレゼントを贈り合うことが増えていますよ。

バレンタインの記念には、手作りのペアリングがおすすめ

気持ちを伝え、プロポーズのタイミングにもなるバレンタイン。プレゼントやデートのイベントに迷ったら、ペアリングの手作りはいかがですか?

・バレンタインデーは、「愛の日」「恋人たちの日」

バレンタインデーは「感謝を伝える日」であり、「愛の日」でもあります。婚約指輪・結婚指輪だけでなく、ペアリングやアニバーサリーリングを作る記念日にもぴったり。手作り指輪工房amahoshiでは、ふたりで自分たちだけの指輪を作ることができます。

・バレンタインの記念デートにも

バレンタインの思い出作りにお出かけデートを企画しても、人が多くて疲れてしまうことも…。指輪の手作りなら、ゆっくり静かに過ごしながら、体験の時間そのものが大切な思い出になります。

・サイズがぴったりにできて安心

サプライズで指輪を用意しても、「サイズが合わない」「イメージとちがう…」では残念ですよね。手作りなら、サイズにぴったりでイメージに合った指輪を目の前で作ることができます。amahoshiでは、プラチナ、シルバー、ゴールドのリングがお作りいただけます。

コースはこちら

まとめ…思い出に残るバレンタインを

「愛の誓いの日」、バレンタインデー。初めてのペアリングを持つタイミングにもぴったりです。ぜひ、ふたりだけの素敵な思い出を作ってくださいね。

ご予約はこちら

参考:

Wikipedia「バレンタインデー

Laudate「聖人カレンダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

amahoshi(@amahoshi_jewelryworkshop)がシェアした投稿

ACCESS

アクセス

map

住所
静岡県三島市本町1-36
電話番号
0559718887
営業時間
10:00〜18:00
アクセス
JR・伊豆箱根鉄道駿豆線
三島駅より徒歩7分
※手作り結婚指輪コースでご制作のお客様には、
みしま共通駐車サービス券を差し上げております。

INQUIRY