BLOG

工房日記
手ぬぐいと扇子

三島の新名物……落語!?

2021.02.25

手ぬぐいと扇子

こんにちは。手作り指輪工房 amahoshiです。工房がある静岡県三島市は東京からも近く、伊豆の入口として、住むにも観光にも人気のエリア。うなぎ、三島コロッケ、「福太郎」餅など名物もたくさんありますが、今回は、ちょっと変わった三島名物をご紹介します。

それは……RAKUGO……落語です!

落語家

こちらは、年末に開催された三島落語会の様子。高座中は撮影禁止なので、画像はお借りしました(舞台のことを高座と呼ぶそうです)。落語をはじめて聞いたのですが、昔の言葉でわかりにくい……ということもなく、すんなり入れました。扇子と手ぬぐいしかないのにいろんな表現ができて、面白い!

三島在住の落語家、笑福亭羽光さん

落語家の笑福亭羽光さんが、三島に住みはじめて以来プロデュースしているのが「三島落語会」。毎回いろんな落語家さんをゲストに呼んで、誰でも気軽に落語を楽しめる会を続けているそうです。NHK新人落語大賞を受賞して、今年は真打に昇進。三島の新名物として、どんどん有名になっていくのではないでしょうか?

そんな羽光さんは、三島をテーマにした小噺も発表しています。

三島落語会は、不定期開催中。タイミングがあえば、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
古くから宿場町として栄えていた三島には、三嶋大社など、和が感じられる名所もたくさんありますよ。

参考:
三島落語会

ACCESS

アクセス

map

住所
静岡県三島市本町1-36
電話番号
0559718887
営業時間
10:00〜18:00
アクセス
JR・伊豆箱根鉄道駿豆線
三島駅より徒歩7分
※手作り結婚指輪コースでご制作のお客様には、
みしま共通駐車サービス券を差し上げております。

INQUIRY