BLOG

工房日記

結婚指輪を選ぶ時に聞くK18ってなに?

2018.11.12

これから結婚を控えたお客様から

「結婚指輪はどんな金属がいいんですか?」

とご質問をいただきますが、実は特に決まりはありません。

今回はその中で当店が扱っている金属についてのお話し。

「K18ゴールド、プラチナ900って聞くんですが実際は何が違うんですか?」

これは指輪になる金属の中にどれだけ金やプラチナが含まれているのかを表しています。

K18は、K24を100%として考えるので

18÷24=0.75

つまり75%純金が入ってますというのを証明しています。

そしてそれ以外の25%に違う金属を入れることで、当店が扱っているイエローゴールド、ホワイトゴールド、グリーンゴールド、ピンクゴールドなどの色の違いがでるのです。

同じようにプラチナ1000を純プラチナとするので、プラチナ900は90%純プラチナが入ってますと証明しています。

ちなみにグレイスフルコースにあるK10は、

10÷24=0.4166…

となるので約0.417%純金が入ってることになります。

機会があれば、どの金属を混ぜるとどの色になるのかなどのお話しもさせていただきます。

ACCESS

アクセス

map

住所
静岡県三島市本町1-36
電話番号
0559718887
営業時間
10:00〜19:00
アクセス
JR・伊豆箱根鉄道駿豆線
三島駅より徒歩7分

INQUIRY