BLOG

工房日記

ペアバングルを作ろう!①

2019.06.08
  • 手作りバングルは、これからの季節におすすめ!

5月末からすでに暑い…2019年の夏は、またもや猛暑の予感。

肌の露出が多くなるこの季節、コーディネートがグッと引き締まる、手作りバングルはいかがですか

 

  • デザインを選べる楽しさ

amahoshiのバングルコースは、S、M、Lの3種の幅と

甲丸、平打ち、鎚目(テクスチャーは6種類)のデザインの中から

サンプルを見て、お選びいただけます。

たいせつな人と一緒に、お気に入りのデザインを選ぶのも

手作り体験の楽しいひとときです。

 

  • さっそくスタート

手に持っている銀の棒が、バングルの材料です。

本当にここからサンプルみたいに作れるの?と、不安が膨らみますが、思い切って体験スタート!

 

  • 仮溶接で作業が楽に!

腕を通すためのスリット(切れ目)が入った状態で、両端をずらさずバングルを楕円形にするのは、至難の技。

そこで、スリットになる端と端を仮溶接して一度、輪っかの状態にすることで

初めてでも楽に、キレイな楕円を作ることができるようになるのです。

二度手間に感じるかもしれませんが、この後の作業もしやすくなるという、重要な工程です。

火を使った作業でちょっと緊張気味のようですが、上手にくっついて一安心。

 

  • キレイな楕円を目指して叩きまくろう!

溶接して輪っかを作ったら、断面がバングルの形になっている円錐形の「当て金」にはめて輪っかが隙間なく、楕円形に馴染むまで、根気よく木槌で叩き続けます。

溶接部が中心からずれないよう細心の注意を払って、元気よく叩き込むべし!

 

  • 徹底的に磨いてツルツルに!

溶接で高温に熱したシルバーの表面は、酸化して白っぽくなっていたり、木槌で叩いたことでできたキズがあります。

それが滑らかで綺麗な銀色になるまで、ヤスリを使って磨きます。

バングルの広い面を磨くのは一苦労ですが、キレイになるのが目に見えてわかるのでがんばれます☆

 

  • ちょっと休憩

amahoshi cafeで買ったドリンクで一息ついたら、いよいよ鎚目模様を付けましょう!

次回 “ペアバングルを作ろう!②” につづく

 

ACCESS

アクセス

map

住所
静岡県三島市本町1-36
電話番号
0559718887
営業時間
10:00〜18:00
アクセス
JR・伊豆箱根鉄道駿豆線
三島駅より徒歩7分
※手作り結婚指輪コースでご制作のお客様には、
みしま共通駐車サービス券を差し上げております。

INQUIRY