BLOG

工房日記

ピアス、作ってみました。

2018.11.30

早速ピアスコースを体験してみました、スタッフKです。

amahoshiで作るピアスの特徴は

好きな形にシルバーのプレートをカットできる、という点です。

まず最初に、用意されたプレートに、自分で線を描き込みます。

今回のテーマは 「米」。

アメリカではありません。ライスです。

米といっても、様々です。

ジャポニカ米、ジャパニカ米、インディカ米…

白飯が大好きな私は、その全ての米へ感謝の気持ちを込め

ゆっくりと、ペンを走らせます。

4歳になる息子でさえ、もう少しマシな米を描く気がします。

先程までウキウキしていた私の胸に

一抹の不安がよぎります…

描いた線に沿って、ハサミでチョキチョキ。チョキチョキは、手作りおじさんこと店長にお任せ。

これだけでも、米度アップ。安心しました。

ここから、一枚一枚、ヤスリで削って形を整えてゆきます。

くぼみの部分とカーブの部分で、ヤスリを使い分けます。

削ったプレートを、金網に載せてバーナーで熱し

さらに表面も磨くと、まあるくてかわいいプレートに!愛おしい。

ここから、表面の模様やディテールを決めて、金鎚タイムです。

かねてより気になっていた、細かく個性的な鎚目と

ゆるやかカーブの組み合わせにしました。

ここまでくると、「世界にひとつ」感があふれてきます。楽しい!!

模様のついたプレートに、手作りおじさんが穴を開けて、ピアスのパーツを取り付けてくれます。

このとき、10分ほど手が空くので、カフェのドリンクを楽しむのもおすすめです。

ヤスリがけなどで体力を使うので、個人的には、甘〜いバナナスムージーなどが良いんではないかと思います。

そうこうしているうちに、完成!!

自分で作ったとは思えない仕上がりです!

なんだか米というより、可憐な花びらのよう…

いえ、炊きたてのつややかな米つぶでしょうか。

大満足です。

デザイン決めから完成まで、およそ1時間半。

こちらのプレート2枚タイプで、¥6000です。

自分のイメージした形が、そのままアクセサリーになるというのは

非常に気分が高まります。

ぜひ、自分だけの宝物を、作ってみてくださいね!!

ACCESS

アクセス

map

住所
静岡県三島市本町1-36
電話番号
0559718887
営業時間
10:00〜19:00
アクセス
JR・伊豆箱根鉄道駿豆線
三島駅より徒歩7分

INQUIRY